Hunter's villageHunter's village現実世界でRPG!

トレジャークエストおうちde宝探し
電脳九龍城怨念遊戯殺人事件 金田一少年の事件簿R×takarush BLACK LABEL

  • 参加費用参加費用

    2,200円(税込)+送料

  • 開催エリア・開催場所開催エリア・開催場所

    自宅

  • クエストレベルクエストレベル

    難易度 ★★★★★

ストーリー

『九龍QUEST』

それは十数年前に発表され、一部のゲームマニアを中心にカルト的な人気を誇ったが、過激な描写が社会問題となり、瞬く間に廃盤となったいわくつきのアーケードゲームである。
現代になってもそのゲームの復活を望む声は多い。

つい先日、廃盤となったはずのそのゲームにまつわる不思議な手紙が、 屋内テーマパーク「電脳九龍城」にて発見された。

「この施設のどこかに九龍QUESTが隠されている。協力して見つけることができれば、誰も見たことがない幻のエンディングが、明らかになるだろう」

差出人は “地獄のゲームマスターシンカワ” と名乗る謎の人物。

「電脳九龍城」の新支配人は、話題作りのために『九龍QUEST』の関係者や、 全国のファンに声をかけ、1日限定のイベントを開催することに決めた。
その裏に大きな陰謀が隠されているとも知らずに……。

死のゲームが今、再び幕を開ける。

  • 金田一一

    名探偵・金田一耕介の孫。普段はボーッとしていて勉強もスポーツもダメなオチコボレ高校生だが、実はIQ180という天才的頭脳の持ち主。「ジッチャンの名にかけて」次々と難事件を解決する。

  • 七瀬美雪

    学年トップで生徒会長の優等生。常にはじめのそばでサポートする、はじめの幼なじみ。

  • 剣持勇

    警視庁捜査一課の叩き上げ警部。明智警視の部下。はじめの能力を誰よりも高く評価している、はじめの心強い味方。柔道は黒帯の腕前。

  • 明智健悟

    警視庁捜査一課、東大卒のキャリア警視。キザでイヤミな男だが、頭脳はピカイチ。つねに冷静な推理で難事件を解決に導く。

  • 藤木涼太

    「電脳九龍城」の新支配人。前回の事件で容疑をかけられたところを一に助けられたため、一に恩義を感じている。

  • 霧島聡子

    「電脳九龍城」のスタッフ。前回に引き続き、事件に巻き込まれることとなる。

  • 秋島隼人

    「電脳九龍城」のスタッフであり、『九龍QUEST』の熱狂的ファン。自分の職場で大好きなゲームのイベントが開かれることを、心の底から楽しみにしている。

  • 望月ひなた

    『週刊アーケードマガジン』の記者。カメラの腕前はピカイチ。

  • 八橋修二

    天才ゲーマー。『九龍QUEST』の大ファンであり、いまだに暇さえあればプレイしている。

  • 東条真一

    超有名ゲームクリエイター。数々の伝説的なゲームをプロデュースしており、『九龍QUEST』の製作者としても知られる。

  • 佐伯博

    超有名ゲームディレクター。長年に渡り東条とタッグを組んでおり、『九龍QUEST』の製作にも携わった。

  • 植村誠

    『九龍QUEST』のプレイ時間が3000時間を超えるほどの熱狂的ファン。今回のイベントのためはるばる九州から参加。

宝の地図と手がかり

現代に蘇った伝説のスラム街「電脳九龍城」。
前回の大事件から1年後、再びここでとあるイベントが開催されようとしていた。
イベントのテーマとなるのは、廃盤になってもなおカルト的人気を誇るいわくつきのアーケードゲーム『九龍QUEST』。
大勢のファンの期待とは裏腹に『九龍QUEST』に込められた怨念が、数十年の時を経て幕を開けるのであった。

『金田一少年の事件簿』の「香港九龍財宝殺人事件」アフターストーリーとなる謎解きをリアル九龍城「ウェアハウス川崎」で大好評を博したイベントの第2弾がバーチャルキットで登場!

宝探しと推理の両方を楽しめる仕組みはそのまま、今回は明智・金田一の2人の目線で物語を進めます。
無関係に見えた2つの事件を裏で操っていた者の正体とは?

より深く楽しみたい人は、前作「電脳九龍城財宝殺人事件」をプレイしてから挑戦してください!
※金田一少年の事件簿を知らなくても、前作未プレイでも楽しめます!

必要なもの

■参加キット

■筆記用具
■インターネット接続が可能な端末。
※LINEアプリを使用します。
※接続料・通信料は参加者のご負担となります。

タカラッシュ!公式SHOPでキットを購入する

ハンターになってハンターズヴィレッジをもっと楽しもう!ハンターになって
ハンターズヴィレッジを
もっと楽しもう!

参加方法
について

参加には専用のキットが必要です。

タカラッシュ!公式SHOPでキットを購入する

用語集

香港九龍財宝殺人事件(原作)
かつて一が解決した事件のうちのひとつ。
20周年記念シリーズ第三作。20周年記念シリーズ第2、3巻収録。全12話。
香港で行われるファッションイベント「ガーリーモード」に、ひょんなことから出演することになった美雪と、それについて来た一。
しかしイベントを前にして美雪は何者かに誘拐されてしまい、代わりに現れたのは美雪に瓜二つの顔を持つモデル・楊蘭だった。
美雪を探すために一は彼女に協力を依頼するが……。
伝説の九龍財宝「龍の眼(ドラゴン・アイ)」を巡り、連続殺人事件が幕を開ける。

ドラゴン・アイ
九龍城にあった龍の像の目の部分にはめられていた、時価数十億のダイヤ。
そのドラゴン・アイを奪ったのが九龍皇帝と呼ばれた王龍(ワン・ロン)だった。
ドラゴン・アイはワンが取り出してから行方不明になっていたが、九龍城独立の切り札にするため、核爆弾と交換されたことが発覚するが、その後再び行方不明となる。

電脳九龍城財宝殺人事件(第1弾)
電脳九龍城(ウェアハウス川崎)で最初に起きた事件。
電脳九龍城のオープン記念として、伝説の秘宝“ドラゴン・アイ”をかけた宝探しイベントが開催されるも、それは過去の恨みを晴らすための、とある犯人の罠であった。
一の推理、剣持と明智の協力により、見事解決された。
そして、賞品とされていたドラゴン・アイは、犯人が用意した偽物であった。

電脳九龍城怨念遊戯殺人事件(第2弾)
電脳九龍城財宝殺人事件の数か月後に起きた事件。
数十年前に廃盤となった伝説的なアーケードゲーム”九龍QUEST”にまつわるイベントが開催されたのだが、その正体は”九龍QUEST”開発にまつわる怨念が招いた死のゲームであった。
更に事件の裏では”地獄の傀儡師”が糸を引いていたが、またしても一と明智の活躍によって解決された。

  • 推奨人数

    1名~

  • プレイ時間

    3時間~

  • 対象年齢

    12歳以上対象

  • 1.キットを購入する

    宝探しSHOPならおうちにキットが届くよ! 筆記用具やスマートフォンなど必要なものを準備しよう!

  • 2.推理スタート!

    謎や暗号を解きながら事件解決を目指せ!

  • 3.事件解決!

    最後の答えを導き出せたらクリア!

注意事項

・本イベントの解答や解説をSNSやブログ等で公表しないでください。(話題にするのは問題ありません。)
・タカラッシュ!公式サイトのクチコミに投稿される場合も、ネタバレにご注意の上投稿してください。
・ヒントや謎の答えについてのお問い合わせにはお答えしかねます。キット内でご案内しているヒント・解説をご確認ください。
・ヒントが存在するクエストの場合、クリア時に獲得できるポイントを半分消費することでヒントを閲覧することができます。
・解説が存在するクエストの場合、クリア時に獲得できるポイントを全て消費することで解説を閲覧することができます。
・こちらのクエストはハンターポイント付与対象外になります。